保険をプロに相談することについて

保険を選ぶ時は疑問や不安が付き物です。

一生のうちで家の次に高い買い物であると言われている通り、1,000万円以上を支払うわけですから簡単に決める事は出来ません。

ですから慎重に検討して後悔しない選び方をする事が重要です。

数千万する家、数百万する車、数十万する家電でも販売店を回り比較検討される方が多いと思いますが、保険はどうですか?

安ければいい保険でしょうか?

とりあえず加入しておけばいいのでしょうか?

某保険会社が調査したデータでは7割以上もの方が今の保険に疑問や不満を抱いているとの結果が出ました。

つまり、3人のうち2人は見直しや相談が必要とされています。

これは、保険の規制緩和が遅れたことで保険会社の傲慢な経営が続いたことによるものだと思っています。

また、お付き合いで加入された方も大勢耳にします。

付き合いで加入した保険で大損している方を多く見かけます。

あなたはその付き合いに何百万円支払うのでしょうか?

そこに外資系が参入したことで保険の見直しが世間に広まり始めました。

それ以来、外資系にシェアを奪われた日本の保険会社は保険商品の見直しを迫られました。

つまり、この10年で保険商品は大きな変化を遂げて実用的な内容になったことにより、見直しをする事で大幅な改善が見込めることになりました。

しかし、保険会社はまだ甘い汁を吸っていると思っています。

一等地に支社を構え、平均より高い年収をもらっている保険会社社員が、保険会社の都合で保険金の支払いを渋ります。

保険会社は営利を求める企業ですから保険料はしっかり頂き、支払いは最小限に抑えて利益を求めます。

利益のために契約者への保険金の支払いを渋る体質を私は許すことが出来ません。

この現状を黙って見ていられなくなり、私はこのブログを通して少しでも無駄に気づいて頂きたいと思っています。

私は適切な保障内容で適切な保険料の保険に加入し、万が一の時はしっかり保険金を支払う保険会社を選ぶ事が何よりも重要だと思います。

それには保障内容と保険料のバランスをよく考えて保険のプロに相談する事が一番の対策です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA